Staff Blogスタッフブログ

2020.06.30

住宅高崎スタッフ高崎モデルハウス

「南向きリビング」ってどうなの?

皆さまこんにちは。

さて、今回は住宅を新築する際に多くの方が悩むであろう間取り、

特にその中でもリビングに焦点を当ててお話をしていこうと思います。

_81D8799.jpg

記事のテーマにもなっている【南向きリビング】。
どのような印象が思い浮かぶでしょうか?

「採光面は明るくていいけど、これからの夏の季節は暑すぎるのでは...」
と疑問を持っていらっしゃる方は少なくないのではないと思います。

確かに、リビングは他の部屋と比較すると窓が多く配置されることが多いために
太陽が直接当たり暑すぎるのでは?というイメージもあります。


ですが、北半球に位置する日本という国単位で考えると意外にそんなこともないのです。

冬至_夏至_春分秋分.svg.png

図のように、北半球の日本は夏は太陽の位置が低く、
実はそれほど直射日光が入ってくることはありません。

それとは反対に、冬は太陽の位置が低くなることで温かい陽光を取り入れやすくなります。


そのため、南向きのリビングの間取りは
日中電気をつけなくても部屋が暗くなりにくく、
また1年中光が差し込む明るいお部屋になるのです。

昼間の照明や暖房器具にかかる光熱費が節約できるのもメリットの一つです。

ここまでメリットばかりご紹介しましたが、
現代の生活スタイルの変化により、家族でリビングで過ごす時間は短くなりつつあると言われています。

家族でリビングに集まるのは出勤・通学前の朝と
帰宅した夜がメイン、という方は東向きのリビングでもいいかもしれませんね。

DSC09863.JPG

今回の記事も参考にしていただき、ご自身の生活スタイルや家出の過ごし方を見直すと家選びの選択肢はぐっと広がりそうですね!

また投稿していきます☺