Staff Blogスタッフブログ

2020.12.13

本庄スタッフ

住まいの断熱体感ツアー実施しました!

ご好評により早期予約満了になった、
「今までの家・今の家・これからの家」
本庄市・上里町の3軒の建物を順に回る約90分のツアーを実施しました!

断熱性能の異なる3つの建物を順に訪問し、
その体感温度の違いを肌で実感できるというこちらのツアー。

お風呂が寒すぎる家に住んでいるスタッフも訪問してみました!
ちなみにこの日の天気は晴れ、最高気温は16度でした。
エアコンは3棟とも21℃設定にしています。

まずは「今までの家」築21年の木造アパート。
靴を脱いであがると、ひんやりした床の冷たさがまず来ます。
部屋の空気もやっぱり冷たい...。
ツアー開催当日は晴れのため、比較的暖かい日でしたが
室内の方が寒い印象でした。
サーモカメラを見てみると...

アパートサーモカメラ.JPG

......真っ青ですね...
昼間でこの気温なので夜のお風呂やトイレはもっと寒くなりますね。ブルブル


続いて「今の家」新築の分譲住宅へ。
玄関に入ってからは部屋の冷たさはまず感じませんでした。
リビングに進んでみると、室内温度20度!
エアコン21℃設定にしているので部屋もほんのり暖かいです。
七本木21期リビング.jpg

こちらの家は水回り集中の間取りですので
キッチンの後ろにお風呂とトイレがあります。
従来の家ならひんやりする印象がありますね。
ということでキッチンは何度か見てみると...

七本木21期キッチン②.jpg

16度。少々スッとしますが震える寒さではありません。
今の家でも暖房があれば十分暖かさはあります。


さて、いよいよお待ちかね「これからの家」!
こちらは今年の初夏に完成した、断熱にこだわりぬいた注文住宅です。

外もだんだん風が強くなり、寒くなってきたころ到着しました。
玄関に入った瞬間、真っ先に暖かい!と感じました。
床もひんやりしないので驚きです。

それもそのはず。
リビングの温度は23度でした!

DSCN4947.jpg

そしてこちらのお家も水回り集中の間取りなので、
キッチンのすぐ後ろにお風呂とトイレがあります。

洗面所横にある温度計を覗いてみると、気になる温度は...DSCN4945.jpg

21度!!
リビングとの差はたったの2度です。
床も冷たくないので、寒くてお風呂に入りたくない...という
お悩みや、入浴後のヒートショックの心配もなく安心です。

こちらの家で断熱材や断熱箇所の違いを説明していきます。

DSCN4940.jpg

こちらの家に入ってから10分程すると、ニットのカーディガンを羽織っているのが暑いくらい。
実際に体感することで、どこまで断熱材にこだわるべきかを考えるいい機会です。
寒いこの時期だからこそ断熱性能の違いが分かるツアーでした!


またツアーが開催される際は当HPにて告知いたしますので
ぜひ体感してみたいという方はご参加ください♪