ZEH全棟ZEH宣言

全棟ZEH基準宣言!

上里建設は、これから建築する全ての標準仕様の住宅について
埼玉県・群馬県の多くの地域の基準(6地域)に即した
ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)相当の高断熱の快適な住まいを提供しています。

ゼッチビルダー認定

「ZEH」って何?

ZEH(ゼッチ)=ゼロ・エネルギー・ハウス

生活で利用するエネルギーよりも家庭でつくり出すエネルギーを多くして、年間のエネルギー消費量をプラスマイナスゼロにしようとする住宅のこと。
地球環境や家計にやさしい快適な住宅を実現できるといわれています。
主な例として外壁などに断熱材を使用し効率よく省エネすることや、太陽光発電を利用して電気を作り出す創エネがあります。

2030年エネルギー消費量半減に向けて

「2030年までに標準的な新築建物全てをZEHに」。 国の掲げるこの目標をが実現されて省エネ効率が大幅に高まった場合、2030年におけるエネルギー消費量は、対策を実施しなかった場合に比べておよそ半減されるとしています。また、ZEHを住宅に取り入れた場合、一般的な住宅と比べるとおよそ28万円の節約ができると国土交通省の比較による結果が公表されています。

目指すべき住宅・建築物のあり方とは

省エネ基準の引き上げと適合義務化に向けて、国は段階的な目標を掲げています。 2030年には、新築される住宅・建築物についてZEH・ZEB基準の水準の省エネ性能が確保され、新築戸建住宅の6割に太陽光設備が導入されていること。そして2050年には、ストック平均でZEH・ZEB基準の水準の省エネ性能が確保され、導入が合理的な住宅・建築物において太陽光発電設備等の再生可能エネルギーの導入が一般的になることを目指しています。

設備・機能

太陽光発電システム搭載

太陽光発電システム(約5kW)を搭載。
※オプションで蓄電池の設置も承ります。

断熱

外壁と天井に高性能グラスウールを使用。また、ホルムアルデヒド含有量の最も少ないグレードの材料を使用しています。

ペアガラス(複層ガラス)+LOW-E

アルミの良さと樹脂のよさを組み合わせたハイブリッド窓。紫外線対策にも効果的です。

断熱性能の違いでどう変わる?

断熱性能の違いは暮らしやすさに直結!

昔の家は床や窓のそばがひんやりしたものです。
これからの家は室内のどこにいても温度差が少なく、快適で健康に暮らせる空間が基準となります。

太陽光発電でこんなにおトク!

自宅に太陽光発電を設置していると…

昼間に太陽光で発電した電力を使えます。高い電気を買わずに済むためお得になります。
使いきれずに余った電力は売電でさらに経済効果UP!

※経済効果の見込み額はプランにより異なります。
※全棟ZEH宣言は当社の標準的なプランで建築した場合です。プランの内容によってはZEH基準とならない場合があります。
※断熱性能、機密性能はプランにより異なります。